MENU
adsense
kindle書籍ピンタレストをビジネスに活用する7つの方法はこちらから>>>

クラブハウスと連携したままInstagramから共有を削除する方法!

こんにちは。ブログ講師のまりなです(@marina3349

クラブハウスに登録して、Instagramを連携させている人が多いと思いますが、連携することのデメリットも耳にしたので回避方法を紹介します。

クラブハウス(Clubhouse)は音声でコミュニケーションが取れるSNSメディア。

新しく始まったSNSということで、多くの人に注目されています。

お仕事をしている人の中には、クラブハウスとInstagramやTwitterを連携させて、ビジネス活用されている人も多いですよね。

私も始めてから2週間ほどで、TwitterもInstagramもフォローしてもらう機会が増えています。

クラブハウスが日本に上陸してから、ユーザーが各プラットフォームを越える動きがとても活発になってきているので、それをInstagram側があまり良く思っていない様子。(あくまでも憶測です)

例えばクラブハウスからInstagram、Twitterからクラブハウスというような動きが増えましたよね?

この動きは連携されているプラットフォームにも知られてきて、少しずつInstagramのアカウントが停止されたという話をよく聞くようになりました。

特にクラブハウスと連携できるSNSがTwitterとInstagramしかないので、集中してしまったのでしょう。

Instagram運営側になってみればいい事だけではありませんよね。

  • Clubhouse→Instagram
  • Instagram→Clubhouse

別の場所からInstagramに来てもらうのは嬉しいですが(むしろ歓迎)Instagramからクラブハウスにユーザーが流れてしまうことは損失になります。

そこでInstagramのアカウントがバンされないためにも、気をつけたい行動とおすすめの設定方法をご紹介します。

目次

Instagramの垢バン防止策はクラブハウス告知を控える

Instagramのアカウントが停止になっている事例は、頻繁にInstagramでクラブハウスの告知と誘導をしていたアカウントであるようです。

なのでInstagram上での頻繁な告知活動は控えましょう。

1日に何回すればアカウント停止対象になるといった指標はありませんが、毎日ストーリーで流すなどはやめておいた方がいいと思います。

クラブハウスと連携させたままInstagram側から削除する方法

クラブハウスからInstagramの連携は保ったまま、Instagram側からの連携を削除する方法をご紹介します。

この方法を実施することで、クラブハウスとの連携はそのまま、Instagram側のAPI情報を削除できるので運営側に連携させていることがわからなくなります。

Instagramのアカウントを守るためにも、設定しておくと安心です。

Instagramの設定はパソコンから

Instagramの設定はスマホではできません。

必ずパソコンからアカウント設定を開いてください。

設定画面の「アプリとウェブサイト」をクリックします。

アクティブタブの中にClubhouseを確認できますので、青いボタンの「削除」をクリック!

削除するとこのようなポップアップがでるので、削除をクリックして終了です。

お疲れさまでした!

設定のアプリとウェブ画面でクラブハウスの表示が消えていれば、設定完了です。

失敗した場合はクラブハウスの携解除をして再連携でOK

クラブハウスからInstagramに移動できれば、設定がうまく行っています。

もしクラブハウスからInstagramの連携も解除されている場合は、再連携をしてくださいね。

やりかたはプロフィールページの右上「歯車」マークから設定画面に入ります。

Twitter・Instagramと書いてあるところから設定できるので、再連携してもう一度Instagram側からの連携だけを解除してみてください。

Clubhouse設定画面

設定方法は以上になります。

簡単にできるので、Instagramへの影響が心配な人はぜひやってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる