MENU
adsense
kindle書籍ピンタレストをビジネスに活用する7つの方法はこちらから>>>

クラハ発!好きなものを集めるアイデアがいっぱい!ピンタレストのボード設計ポイント

ピンタレストについての運用方法をclubhouseでシェアしています。昨日は個人利用での便利な使い方をテーマにお話しして、実際に使っている人からのアイデアのシェアをしてもらいました。

あまりにも目から鱗の情報が出たので、まとめてみました。

使い方アイデア

  • レシピ集
  • 美容院で見せる髪型イメージ集
  • 家づくり・収納アイデア集
  • Instagramのストーリーを保存
  • chrome拡張機能「ピンタレスト保存」の使い方

Instagramのストーリーを保存は少し複雑になるので、動画を作ってみたいと思います。こちらはchrome拡張機能の「ピンタレスト保存」という機能を使って裏技的な使い方を教えてもらいました!

「ピンタレスト保存」はこちらから設定してください。

目次

自分だけのレシピ集をカスタマイズ

まずは個人で収集していた時に私がよくやっていた使い方をシェアしました。

それは「オリジナルレシピ集」をボードごとに作っていく方法です。ボードはほぼ無限に作成できるし、用途ごとに細かいジャンル分けで作成することで後からとても見やすくなります。

最初は「グルメ」ボードにすべて保存していましたが、ピンが多くなるとお目当てのレシピが探せなくなってしましました。

そこでパンレシピやコストコレシピなど、目的別のボードを作って自分の一番見返したいピンだけを保存するボードを作ることで改善。レシピなど何回も見返したいピンはよくわかる名前のボードを作って別に保存すると使い勝手がよくなりますよ。

美容院に髪型を見せるためのボードを作る

毎回美容院で髪型を決めるのに時間かかっていませんか?

こちらは提案していただいた利用方法です。自分の好みの髪型を集めたボードを作っておくと、美容師さんに好みのパターンを伝えられるのでおすすめ!

髪型は言葉で伝えることが難しいですよね?写真なら好みが一発で伝わるので、髪型に失敗した…なんてことも少なくなります。美容師さんも悩まないので「これは分かりやすい」と好評だったようです。

発信者としてのボードづくりのポイント

好きなもの、気になるものの写真やサイトを集めるために使っている人が多いのがピンタレストです。

ここを忘れずにボードを設計してくださいね。

clubhouseで出た使った人からの意見

気になるピンを見つけてアカウントに行ったときに、気になるトピック以外のピンが多いアカウントでした。そこでアカウントのフォローではなく、ボードをフォローしようかなと見に行ったら、なんとボードが1個しかなくフォローせずに帰ってきました。

好きなピンを見つけると、作った人のアカウントに見に行くユーザーさんも多いです。トピックを特定したボードをたくさんそろえることで、アカウントフォローやボードのフォローにつながります。

この例ではボードが1個しかなく、ボードの中身がごちゃごちゃに保存されていました。

そうなると同じジャンルや種類のピンでそろえたいユーザーから見れば、これをフォローするメリットはないですよね。(フォローするとフォローしたユーザーの新規ピンが通知されます)

ピンタレストで発信するときは、どんなボードを作るか?をきちんと決めてから運用するようにしたいですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる