MENU
adsense

CANVAで完結!プレゼン動画の作り方から録画保存までのやり方

CANVAでスライド録画まで作れる!やり方は?

CANVAは簡単に画像が作成できるアプリとして使っている人は多いですよね。

最近は私もCANVAでプレゼン用のスライド資料を作成することが多くなってきました。プレゼン資料はそのあとに録画をして動画にするのですが、複数のソフトを使う必要があって少し面倒でした。

  1. CANVAでスライドを作る
  2. プレゼン画面にして別の録画ソフトを立ち上げる
  3. 動画をダウンロード

ZOOMで録画もできますが、1画面でやろうとすると話す内容のメモが映ってしまったり、操作画面まででてしまったり…大失敗でした。

そこで別の録画用ソフトを探したのですが、無料のものから高額なプロ仕様のものまでさまざま。

女性

最初にどのソフトを選べはいいの?

という「多すぎてわからない」問題にぶち当たりました。

最初からCANVAだけで完結できるようになっていると知っていたら、悩むことは無かったでしょう。

もちろん画像のクオリティを求める人なら最初から専用ソフトを使う方がいいですが、そんなに難しい設定までは求めていない人や、簡単にサクッと早く録画したい人におすすめです。

今回は意外と知られていないCANVAのプレゼン録画機能を使った画面録画のやり方を紹介します。

CANVAは30日無料で

すべての機能が使えます

目次

CANVAでプレゼン録画を利用するには

無料で使えるところが人気のCANVAですが、今回紹介するプレゼンテーションを直接録画するには年額12,000円のProプランに加入することが必須です。

Proプランに入るとSNSでの活動がとてもやりやすくなりますよ。Proプランのメリットはこれだけあります。

  • 61万点以上の素材やテンプレートが使い放題
  • 画像の背景切り抜きができる
  • デザインはそのままにサイズを変更できる(各SNSでデザインを流用できる)
  • 100GBストレージ(無料プランは5GBまで)
  • コンテンツプランナーでSNSへ直接予約投稿ができる

まだ無料プランの人は30日間無料でProプランの機能を試すことができるので、いちどこの便利さを実感してみてください。

これだけやれることが増えるので月額たった1500円という価格も魅力的ですね。

CANVA公式サイト

CANVAでプレゼンテーション録画をする手順

ではここからプレゼンテーションを作成して録画するまでの手順を解説します。

1.トーキングプレゼンテーションでスライドを作成

録画まで一気にCANVAで行うには、スライドを「トーキングプレゼンテーション」のテンプレートから作成します。

ここで通常のプレゼンテーションを選んでしまうと、録画ボタンが表示されません

「トーキングプレゼンテーション」からスライド作成するとボタンが表示されます。通常のプレゼンテーションから作成するとボタンは表示されませんが大丈夫です。

共有ボタンから「プレゼント録画」を選んでくださいね。

2.スライド録画の設定をする

スライドが完成したら右上にあるプレゼント録画をクリックして「レコーディングスタジオ」へ移動します。

レコーディングスタジオに移動するとまず音声や映像の設定画面が開くので、好みのに設定変更します。

  1. カメラのオンオフ
  2. 音声マイク

パソコンの任意の設定に変更して(そのままOKの場合もあります)録画開始ボタンを押してください。

3.レコーディングする

レコーディングするとメモが右に表示されてスライド画面だけが録画されるので、1画面でも文章を読みながらできるので便利です。(写真はCANVAのテンプレートです)

一時停止や再開も簡単にできるので、録画したくないときも便利です。

終わる時は録画を終了を押すとすぐにアップロードが始まります。

アップトード完了するとすぐにリンクができるので、そのままシェアすることもできます。

保存をすると画像編集画面からいつでもリンクを確認できますので、ダウンロードが必要ない人はそのまま保存して終了。

4.プレゼン動画をダウンロードして共有

一旦保存した動画はまた「プレゼント録画」から開くことができます。

ダウンロードする場合はMP4形式での保存になります。

動画はCANVAのクラウドが圧迫しやすいので、ダウンロードしたら都度削除したほうが良さそうです。

CANVAプロならスライド作成から録画まで簡単だった!

今回はCANVAだけでスライド動画を作る方法を紹介しました。

ちょっとした録画ならCANVAだけで完結できて、しかも共有するのもリンクコピーでOKなので簡単!

メールに付けたり、SNSやオンライン上でのやりとりがもっと早くできそうです。

デメリットはCANVAのスライドしか録画ができないことだけですね。

CANVA Proを使っているなら有効活用していこうと思います。

\まだCANVAを使っていない人は要チェック/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる